2022年11月 3日 (木)

ヒタ ノルンbasic設置

新築住宅への薪ストーブ設置工事をさせていただきました。

F33613169bda4518a0cf4140d709c46f

煙突背面工法の ヒタ ノルンbasicです。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年10月12日 (水)

白い外壁と黒い煙突

新潟県上越市内にて煙突工事をさせていただきました。

03d6a5864b13482384577d506e58e982

真っ白な外壁に黒い煙突が立ちました。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年10月10日 (月)

雨降りの煙突工事

先日、12寸勾配の屋根にて煙突工事を行いました。

B5ff6bdebfc84e3b903311a8b6424cb0

雨降りだったので雨具を着込んで、ハーネスで吊られながら身を保持しての工事でした。

 

 

本日も土砂降りの中、煙突工事を行いました。

防水面をヒートガンで乾かし温めながらの施工です。

 

晴れた暖かい日に比べて数倍の時間と手間が掛かりましたが、確実に行います。

4c614ebd80b34bc49abf94eeebba6ca1

 

 

午後からは少し良くなったので、屋根上煙突の仕上げに走りました。

D155557375284f8da2e25581ac7ec359

工事の予定がびっしりですが、確実かつ丁寧に仕上げさせていただきます。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年10月 9日 (日)

カタログには載っていない 薪ストーブのスペックを調べる

昨年の夏に弊社ショールームで実験を行った様子です。

同年の秋に行われた日本暖炉ストーブ協会講習会資料用に実験を行いました。

 

数年前の協会勉強会で実演があった簡易的な実験機器の詳細を教えていただき、弊社でも手作りしました。

9e5653bd6f7f4597abf420f306c43dd3

薪ストーブの煙突につなげて計測します。

Aaeac7893e664634be8db23fb68b4974E66565433a834bd08ff750a8442a8857

Cb2908e216334c549a6c23fdcf9db43cE890ace66bbe4a43a271a5b526e94cecDfcb0acae1d04eff86cf4ae6b6bc0c214f466a00b3b74bac8c32411609945d3d4bb451f832fc40fc9a9ec2898831bf43

この時、ショールームに展示していた薪ストーブでメーカーの枠を超えて計測しました。

薪ストーブのことを分かった気になっているだけで、理解していないことも多いです。

 

より安全で正確な情報と技術を持って、薪ストーブのある暮らしをご提供できるように日々勉強です。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年10月 3日 (月)

広く大きな屋根に2本目の煙突設置

7月に一次工事をさせていただいた建物に2本目の煙突工事に伺いました。

E91ec4e930e549188408194e232912d2

1本目の工事記事です

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月29日 (木)

値上げ前仕入れ

何でもかんでも値上げが止まらない昨今ですが、こちらも例外なく値上げが行われるので、保管場所の許す限り仕入れました。

B5134e8cfa39486f969519cbe497e695

良質ペレット燃料です。

 

9a7bb87e66db49548cd04c46e3250e2c

冬支度はお早めにお願いします。

 

薪ストーブのメンテナンス・煙突掃除につきましては急ピッチにて進めております。

 

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月27日 (火)

ノルン オーブン 設置

新築住宅にて薪ストーブの設置工事をさせていただきました。

Ff8d506e60314007b06c82ef67f2317b

煙突背面工法のヒタ ノルンオーブンです。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月25日 (日)

最近のトラックの積み荷

最近のトラックの積み荷です。

9e90a824ee6a4f7cbcc9bef455e37b65

ヒノキ材です。

215421f51bc44f6196b70a2272f793a2Dc6be81b4c004b518c517e11f0e89ff3

機械に通して積み込むだけでの一苦労でした。

9fe2baa41ea44bafb7a6c3f35648f861

C5aa2ca8b4c04dc898ad263b554ae971

この他にもあれこれ積んで走っています。

 

 

現場用のコンテナハウスが複数仲間入りしました。

0714ad350857458fa55dc73005f53181

416f4ab785cb4d66b4c26e9de913fe74

年季の入ってきたトラックですが、無くてはならないトラックです。

D9c326bf342348d6921656fadc33d9af

 

 

こっちのトラックも飛び回っています。

31f94579acd448a7828840e2a56c3fab

 

 

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月24日 (土)

パークレイ アスペクト8

長野県白馬村にて既存住宅へパークレイ アスペクト8を設置させていただきました

50d290db49dc438a96f2fa02f10aaf27

 

シンプル構造で扱いやすく、大きなガラスからは迫力ある炎が楽しめます。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月23日 (金)

日本暖炉ストーブ協会 安全講習会 煙突の危険性を再認識 

先日、東京都内にて開催された 一般社団法人 日本暖炉ストーブ協会の安全講習会へ行ってきました。

リモート参加または東京会場参加の二択式による開催でした。

 

協会にて8月に行われた実験の報告や研究機関による薪ストーブに関連した火災事例及び検証実験等の講習が行われました。

 

下記Facebook記事は、「とある事故」を基に異なる建築物の条件を作り、

一般的に施工されている薪ストーブ本体から煙突上部まで全て断熱二重煙突で施工を行った二つの条件を実際に再現し、分析実験が行われた記事です。

 ※ 実験用の煙突は、安全離隔距離が保たれていないなどの施工不良ではなく、2本の煙突はともに安全基準を守って施工したものです。

 

 

実際の計測値の結果は、ゾッとするものでした。

一定条件が揃うとですが、近年の状況からして容易に揃い、これから増える条件でもあります。

改めて考えると意外性より、安全基準を信じ、目を背けていた部分かもしれません。

 

薪ストーブの販売・施工側として「安全離隔を守って断熱二重煙突で施工しているから大丈夫」は 過去のものにもなってきています。

 

建物は高気密高断熱化が進み、環境基準に対応した薪ストーブの高効率化により排煙温度も上がっています。

離隔距離が確保できるのであれば、少しの長さでシングル煙突の使用も必要かもしれません。

 

 

この実験の背景を事前に伺う機会があったので、弊社では既に施工方法の一部更新を行い、部材も一部仕様変更を行いました。

これまでの施工につきましては、施工条件や工法を精査し、リコール工事の実施も検討しています。

 

事例を開示していただき、検証実験にとても感謝しています。

 

 

この他に煙突掃除によって除去しているススやタールのパウダー、フレーク、固形タールの研究機関による検証も行われました。

0a7be91099bc4dedb24201448a88ec37Cd7cde53e86c4d298cf7de455ea7c0fd

 

パウダー、フレーク、固形タールの危険度認識も更新されました。

業界内で一般的に言われているものと、実際の計測値は あれっ?って感じでした。

5352fd8239cf485cb91e8d898d9d412b

弊社で日々記録している煙突掃除時の聞き取りとスス・タールデータは、ここ数年で数百件規模になってきました。

実験はまだ全ての条件による検証ではないですが、この数字の示す危険度認識も濃くなったように思えます。


 

9e121b656ac44d7895183702ab6f8fd6

弊社全体はリモート参加で、今回は代表して一人東京会場にて参加しました。

個人的にはコロナ以降、久しぶりの東京であり、

協会の一部の人とは毎月Zoom会議の画面越しで顔を合わせていますが、

実際に合うのは数年ぶりだったので、とりあえず第一声は「お久しぶりです」からでした。

 

 

「 薪ストーブ 」をいろいろ角度から攻めた講習会は毎度勉強になります。

 

自社での経験や実績はとても大切な財産ですが、会社単体の経験数は業界全体からすれば大したものではなく、経験したくないものもあります。

 

全国の異なる地域で

異なる世代の

異なる経歴を持った

薪ストーブ同業者から集められた事例や意見はとても大きいです。

 

慢心することなく日々勉強です。

 

最新で確かな情報を取得し、サービス向上に努めてまいります。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月20日 (火)

長野県白馬村 煙突工事

長野県白馬村にて煙突工事をさせていただきました。

A19850f082694662bd75e3161315d224

1cdad7034c9841cba01930f86bd1e394

白馬村へ走ることが増えました。

新潟の不快な蒸し暑さと違い、過ごしやすいです。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月19日 (月)

蒸し暑さに負けず煙突工事

新潟県上越市内にて新築住宅への煙突をさせていただきました。

8cf59e440a484ce29f6fd77a33e155fc

峠越えや高速で片道2時間などが続いていましたが、会社から10分掛からないとても近い現場でした。

 

近い現場あるある。

ちょっとしたものが足りない。

積み忘れで結局行ったり来たり。でしたが、しっかりと仕上げさせていただきました。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月12日 (月)

泊まり込み煙突工事

長野県白馬村へ数日泊まり込みにて工事を行いました。

95fa6cd7344649e7941b14ce1384ec5a

昨年設置させていただいたお客様宅へ煙突掃除及びメンテナンスに伺い、新築住宅にて一次煙突工事。

既存住宅の屋根上の煙道囲い外壁張替え工事を含めた煙突全改修工事させていただきました。

 

既存煙突の改修工事で煙突部材が未確定な部分もあるので、ざまざまなパターンを想定し降ろす順番を考えながら荷台の隅々まで煙突部材や板金折り曲げ機にコンプレッサーなど道具を含め積み込みました。

煙突の全長が9m程なのでアルミのタワーは通常3段半持ち歩いていますが、この日は4段半に追加しました。

6bb40ce4415843ee81d9ce353c20754f

Fe17858afd054693a3ae1cd0cfd6120d

62ad3c5c40324c2a8b7d34bccb6b7f00

アルミのタワーはアジャストの脚を最長に伸ばした4段組で行いました。

2人作業の屋根上と分業で行ったので、足場の運び入れから組み立ては1人で行いました。

 

C3e1e91a27b54d71b1d9fc09c7a26ed1Fdf0514b14da40bc85db41adc6d87cda
帰り荷は、剥した外壁や外した煙突を積み、帰還です。

工事を確実に仕上げる上でこのトラックの存在は大きいです。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月28日 (日)

薪ストーブメンテナンス 及び 煙突掃除

8年前に施工されていだいた、お客様宅へメンテナンス及び煙突掃除に伺いました。

Faa5665725944de8872d1493521b524d

3c53522c43b640fa8fc84e6799f7ecb6Bcc9aa54a6f0410980337c9c68bb876d






 

毎年定期又は本年度ご依頼いただいているお客様宅へ、一軒一軒丁寧にお伺いさせていただいております。

 

ご依頼からご訪問まで多少お時間をいただいておりますが、

確実にお伺い致しますので、今しばらくお待ちください。

 

 

※ 弊社にて施工させていただいたお客様へのアフターサービス充実の為、

他社様施工の薪ストーブ・暖炉の煙突掃除及びメンテナンスのみのご依頼は原則お受けしておりません。

ご承知の程、宜しくお願いいたします。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月27日 (土)

壁貫通煙突工事

新潟県新潟市にて屋外煙突工事をさせていただきました。

E71aa458d27641159035ac7fd9b8fe67

05826ee383474cd9ae353ef237a407a8

F858be6a12b14e09a3b0d6296b92cc6f

 

 いつもの慣れた工法だったので、1日に2件の現場をハシゴして外部煙突を仕上げさせていただきました。

2件しっかり仕上げても、まだまだ明るい時間に現場を離れることが出来ました。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月23日 (火)

2×4ログラック 薪棚のその後

7月に納品させていただきました、2×4ログラックベースの薪棚に薪を積んだ画像をお客様よりいただきました。

B180326ead054363ab8661b714d27cde

Ce7d3fecdd81418986e609a38dc1e302

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月18日 (木)

縦長なストーブ

近日出荷のストーブの設置前検品です。

 

左から ヒタ ノルンbasic ノルンオーブン スクルド ソープストーンオーブンです。

Fe11a09c1a994e4194cfa838e5fb254b

42f91433176a41718981fa2cd915c200

スクルドのオーブン付きの高さは、後ろに置いてあるダッチウエスト エンライトと比べても倍の高さです。

 

S3174_skuld_200w

ソファーなどに座る生活目線高のライフスタイルにおすすめです。

 

S3175_skuld_300w

 

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月11日 (木)

いつもの工事前準備と積み込み

工事を終えて会社へ戻り、次の工事への積み込みです。

道具を整理し、荷台のフロアを掃除してから積み込みを行います。

6d6b6bf283b643ed9d84be93f44812e4

ホウキとブロワで床を掃除し、掃除機でフロアフックのゴミを吸い出します。

よほど急いでいるなどが無い限り、最低でもホウキで掃くなど掃除をしてから積み込みを行っています。

 

荷台がごちゃごちゃで床が砂っぽいと作業していて嫌なので、いつもこのスタイルです。

 

5d11c68eca2b42ea90e07ed1b9743fa4

 

市内近くでの工事なので、パレット積みのまま最低限の固定です。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年7月28日 (木)

煙突までが遠い屋根

既存屋根への煙突据え付け一次工事です。

447e60510716404e82813a3a1fa48c9b

大きな建物で煙突の所までが遠いです。

画像で写っている建物は、全体の半分ほどでL形にまだ倍あります。

2d66bf1afed64662b1da122e34f00d98

しっかりと板金雨仕舞をさせていただきました。

 

A787aca1b67e4c3d819761e6aaaf6dcd

 

2台設置させていただくので、もう一か所は施工前準備の造作を行いました。

体育館みたいに広い空間です。

 

9ff6e153d2cb47698b04b14ace9d74c3

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年7月20日 (水)

炎天下 煙突工事

7月上旬の猛暑日の工事です。

 

既存住宅への薪ストーブ一括工事をさせていただきました。

077697f0412a4229a515757c5772b52f

ギラギラの太陽です。

 

1f86fa0dfc4b42bd878ae492374da959

 

空調服のおかげで難なく屋根上工事が出来ました。

4e167fb06a7c4004bcd83a96a0d5d9bb

 

Ed1d59ce02204f58b0b84c27b83dfea3

HETA[ヒタ] ノルン ソープストーンオーブンです。

他の職人さんも宅内で作業をされていたので、出入り口ふさがない様に手持ちサイズまで分解をして搬入を行いました。

 

480477048f5342aebafdbea5f70d786a

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«2×4ログラック 薪棚製作

無料ブログはココログ

ウェブページ