« 今季初の薪ストーブイベント無事終了 | トップページ | 近況 »

2011年10月29日 (土)

堂々の10%台

明日は、薪ストーブを設置させて頂いた長岡のお客様宅へ薪配達

P1030655

P1030656

この3㎥は混ざり無しのオール、ニセアカシアです


よく聞くミックス薪ではありません。

出荷薪は基本的に かごや棚ごとに樹種を分けるようにしているので


P1030657

太さもいい感じにそろってます


話戻って、

ニセアカシアは、ナラなどに次いで堅く良い薪だそうです

線路の枕木に使われるなど

昔、炭焼き経験があり、木に詳しい生き字引のおじいさんに聞きました(゚ω゚)


その後調べてみると

よく言うアカシア通りや歌などに出るアカシアは、ニセアカシアだとか

ニセアカシアは外来種で入って来た頃は、これしかなかったので「アカシア」と呼んでいたけど(和名:ハリエンジュ)、その後本来の「アカシア」が入り、

夏前に白い花が咲くのは「ニセアカシア」になったとか。。。


その為、混同することが多く、じいさんに二つの違いを聞いてもよくわからんと言っていたのはこの為かと


「アカシア」は熱帯や温帯にかけ関東以北には育ちにくいらしいです。。。



ま~薪にいい木ならいいということで(笑)


やはり薪で問題になるのは乾燥ですね

そこで、今回出荷の薪を適当に取って割って

P1030664

P1030666

中を出して、すぐに含水率を測る水分計を当て

簡易的ですが測ってみると・・・



P1030670

13%


たまたま良かったと思われると切ないので(‐Д-)

3カゴそれぞれ違うところから適当に抜き取り

割ってすぐに測ると

P1030674

P1030671

ちょっとピンボケ( ̄ロ ̄)

P1030675

どこを割って見せても恥ずかしくない状態のようです

しっかりと管理した2年乾燥の薪ですもの




よく堅薪と書いて売られている薪を見て

乾いてなさそうだなぁと思って

小口を触ると水分のある冷たさ(´д`)/


切って割っただけでは、姿は薪でも「薪」ではないとよくお話します (´д`)

濡れたものを焚いても暖かくないですし、煙突やストーブにもいいことはありません

火持ちがいいのではなく、燻ぶっているだけ (´・д・`)



出荷薪は、しっかりとしたものをお出しするようにしています

ウチで取り付けたストーブでウチで作った薪を焚いて

暖かくないと言われたくないので。。。




明日は、薪配達後

全国住宅雑誌の薪ストーブ特集で設置させて頂いたお宅が取材をしていただけるとのことで

立ち会いに行きます

とっても有りがたいことです ヽ(´▽`)/



そして、明日から糸魚川で完成見学会です

準備万端です

皆様のお越しをお待ちしております



スタッフ 勝


« 今季初の薪ストーブイベント無事終了 | トップページ | 近況 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堂々の10%台:

« 今季初の薪ストーブイベント無事終了 | トップページ | 近況 »

無料ブログはココログ

ウェブページ