« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月23日 (水)

オーバーホール

昨日、今日と良いお天気になったので、あっちこっちで屋根の上での仕事終わらせてきました

P1030916

上越市内にて新築のお宅です

屋根貫通部は前に終えていたので、一部仕上げをして屋根上の煙突は完了


あともう一件同じ様に仕上げに周り



そして今日も

同じく上越市内にて屋根上工事です

P1030945

この勾配で屋根足場無しで煙突工事でした ( ̄0 ̄)



そして②

先日、長野市より他社設置で10年お使いの薪ストーブ本体修理のご依頼頂きました

2

morso 1126CBです

お預かり時

Photo

内部は崩壊し、バッフルは亀裂と膨らみにより変形していましたが

その他に大きな異常はないので

7

天板を開き、ススや錆を落とし

内部を新品に交換です



そして仕上がりの感じです

5

6

ガラスの白い曇りは焼けていしまっているので落ちません (´・ω・`)

8

お届け時はお客様ご夫婦で立ち会って頂き、「新品みたい!」と言っていただきました

本格的に寒くなる前にお届出来て良かったです ( ^ω^ )



そして、明日は冬型で天気が悪いようですが、ひどくならないことを祈り

メンテナンスで白馬村へ行きます



スタッフ 勝


2011年11月18日 (金)

まとめ書き

結構時間が空いてしまいました


恒例になったまとめ書きです。


先先週になってしまいましたが

上越市内にて薪ストーブを設置させて頂いたお客様にご参加頂き

薪取りイベントを行いました

P1030729

直前の欠席連絡が続き、今回は3組と小規模に

しかし、その分ご参加頂いた方にはトラックいっぱいに持ち帰って頂きました


P1030740

今回は立木の伐採からです。



P1030732_2

遠方からの方がお越し頂いた方が中心でした



P1030741_2 

薪にするにはいぃ時季です


そして、先日の煙突掃除です。

P1030781

トップはガチガチ( ̄ロ ̄lll)

2

煙突内部はこんな感じになりました(´∀`)

ススより全体的にタールです

薪の乾燥が必要です


P1030799

そして、秋晴れに煙突と秋の山々

こちらは塩沢なのでもうすぐ雪景色です


この日は、津南から塩沢へ行って南魚沼へと中越山沿いを周りました。

先日の豪雨であっちこっち崩れた後だらけでした(lll゚Д゚)



この翌日は、長岡へ行ってから亀田へ行って小千谷行くコースでした(・∀・)

移動距離が長いです



そして、先週末は薪ストーブクッキングイベントでBESS特約店長岡展示場へ行ってきました


ピキャンオーブンでアップルパイを焼いたり、焼き芋など

これから新築で薪ストーブを設置の方が多く来て頂きたくさん話ができ良い一日でした


P1030841_2

3台の比べ焚きです

途中、打ち合わせで皆さん中へ入られて、一人ストーブのところに残り火の番をしていると

雨が強くなって来たので入口を閉めて、座ってストーブ雑誌を読もうとすると

ものすごい暑さを感じて温度計を見ると

P1030842

40℃を超えていました。。。

雨の日なのにカラカラ ( ̄ロ ̄)


誰か来られても話が出来る状態ではないので、入口を開けたり閉めたりしていました



そして②

先日、妙高市内にて既存住宅への設置工事が完了しました


Photo

今回は壁貫通工法です

煙突の陰で見えませんが立ち上りで3ヵ所支持を取っているのでガッチリです

もちろんビシット水平垂直

P1030876

本体はお馴染み ヘリテイジ マットブラックです

工事は1日半で完了です


工事途中は、

P1030852 周りがこんな感じで寒かったですが

雨の予報でも雨にあわず

P1030866

本体搬入後に降ってきました (゚o゚)

付いてます ( ̄▽ ̄)


そーして今日は、貴重な秋晴れを使い、濡らさないように出荷薪を市内某所の薪置場へ取りに行くと

P1030891

妙高方面が夕焼けできれいでした

写真を撮った頭の上には

P1030887

鮮やかな柿がいっぱい ( ^ω^ )

日に日に寒くなり薪ストーブの季節になりました



長くなりました

まとめ書きって大変 (笑)


明日は、長野市へ行きます



スタッフ 勝


2011年11月 4日 (金)

近況

一週間前になってしまいましたが、長岡市内のお宅にて住宅雑誌の取材に立ち会わせて頂きました



ストーブを磨き、撮影時は火ばさみを持ち炉内の薪を動かしたり、

カメラマンさんの要望に合わせ炎がきれいに出るように焚き付けをピンポイントに投入し、火を操る役をしてきまいた



本体の撮影が終わる頃には、ちょうど良いおき火なり、奥様手作りのピザを炉ないで焼いて頂きました


取材に何度も快く了解して頂きありがとうございました。


出版社の方々も、遠方より取材にお越しいただきありがとうございました。




そして、先日の薪配達の様子です

P1030686


配達先がご近所だったので軽トラで

軽トラにケヤキ1㎥はずっしり



そこで、前回同様この薪も含水率を計ってみました( ^ω^ )

P1030691

1本取って割って

P1030693 

ケヤキのきれいな色( ^ω^ )

今回はこっちの水分計でも

P1030695


P1030697

こっちでも計って 15%



両手に持ってたたくと高くいい音です



このケヤキの薪の状態から見て、切り倒した時期は木が水を吸い上げて


活動している時期に倒した木のようなので

水分の多い木でしたが乾燥に手間をかけたので自然乾燥でもしっかり乾いています( ̄▽ ̄)

前回のニセアカシアは、冬に倒して春先に薪にしたものです


そして×2

少し前に炉台工事と本体取り付け工事が完了したお宅の

ストーブ前の半円も完成し、火入れを行いました

P1030711



P1030712

きれいに燃えてます


P1030715

一生懸命積んだレンガもきれいヽ(´▽`)/




そ~して

明日は、上越市内にて薪取りイベントです

皆で桜の木の伐採から行います

明日は遠方からの方が多いです

お気を付けてお出かけください




スタッフ 勝



« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ