« オーバーホール | トップページ | あと半月 »

2011年12月 1日 (木)

3種の煙突

P1040011

こんにちは、定期点検中のエルフです


メーター機類を上から見るとウェーブ

グッドデザイン賞、受賞モデルの工事車両です




話し変わりまして、、

先日、三条市内にて既存住宅への設置工事が完了しました

P1040004

エフェル ハーモニーαです

鋳の質感と金色の金具がかっこいぃです


2階リビングへの設置なので比較的重量級でないストーブになりましたが175kg。


2階への搬入にはホームエレベーターをお借りし助かりました

P103098700

200kgまでだったので何とかセーフ  ( ̄0 ̄;



外部煙突は家の裏側で3階の上の屋上までなので仮設足場で煙突工事

P1030998


すらっと伸びる煙突

P1030992_2

しっかり足場もあったので安全かつスピーディーに

工事時間は火入れの取り扱い説明を含め1日半で完了しました




そして、先週になってしまいましたが白馬村へ煙突掃除に行ってきました


P1030956

白馬駅から八方尾根方面へ数百メートル上がった右側にある 

珈琲せんじゅ 」 さんです


昨年、お店内にドブレ640CBと

P1020111

*撮影:ストーブ設置時です。この後、左側面と背面に防熱板を設置しました。



薪焚きのパン窯を焙煎機の煙突を施工させて頂きました


P1020102 *撮影は完成時です。



P1030979

煙突3本です


パン窯と焙煎機は8インチなので太い煙突です

高所作業車で上空から撮影しました


この日は、雪混じりで寒かったです

P1030960

中腹まで白くなっていました。



去年、夏に工事した時は

P1010772

青空に入道雲でしたが、この時はこの時で暑かったです



P1030974

先日のメンテナンスでは寒さに耐えながら上と下と交代しながら掃除しました



3種別用途の煙突なので

煙突内から出るものも違いました (゚o゚)


焙煎機の煙突からは

P1030976

ふわっと綿の様で香ばしく少し甘い香りのものが



パン窯は

P1030977

ショールームでビンに入れてお見せしている様な

とても粒子が細かくサラサラで色も茶色のススでした

乾燥した薪を空気量も十分に高温で焚いて出たススです



お店内のドブレ640は

P1030978

ガリガリのタールがたくさん出てきました (´ω`)


P1030962

大きなものもごそっと


パン窯と同じ薪を焚いても煙突内が違う理由として空気の絞り過ぎによる

いぶし焚きが原因かと (´Д`)

空気を絞り炎を出さずに低温で焚くとタールがたまるのでご注意下さい。




煙突の中の話はこれくらいにして、、

休憩で出して頂いたコーヒーとチーズケーキがとても美味しかったです

カウンターからは八方尾根がきれいに見えます

(この日は天候が悪く見えませんでしたが・・・。)



P1030981

前からお店へのアプローチです


P1030982

きれいなお庭が広がります



詳しくは、珈琲 せんじゅさんのブログよりどうぞ

白馬へお出かけの際はご休憩にお立ち寄りください



明日は、妙高市内で煙突工事です



スタッフ 勝



« オーバーホール | トップページ | あと半月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3種の煙突:

« オーバーホール | トップページ | あと半月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ