« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月24日 (金)

薪ストーブイベント開催です

明日は、本社ショールームにてイベントを開催します

P1030586_2

イベントコンセプトは薪ストーブのある暮らしを楽しむ会です


薪ストーブを入れてから生活が変わったと多くのお客様よりお聞きします


100件100色の暖まり方から薪の集め方や

実際に設置するとどうなのかなど

お客様どうしでの情報交換会です



一家族、または一人では薪集めが大変など

薪集めの仲間作りをして効率よく薪の確保が出来るようにと

これからの薪ストーブユーザーからベビーユーザーまで集う場所です(*゚ー゚*)


皆様のお越しをお待ちしております



続きまして、

前回の記事でご紹介しました

レルヒ祭の報告です



ピキャンオーブンとシェルバーンを持ち込み

異色ながらも初参加させていただきました

前夜祭からのフル出展です


P1040319


Dsc_0317 

夜は冷え込んだこともあり、立ち止まり暖まってもらいました(*^.^*)

P1040337

雪下ろしで忙しいのか今年は人出が少ないらしいですがこんな感じにも

P1040341 

こちらは噂には聞いていた、一本杖スキーです

P1040330

スキーを日本に伝えたレルヒ少佐をもじったゆるキャラのレルヒさん

P1040332

どの角度からも目が合う(笑)

P1040346

スノーモービル乗車体験は前に乗れたら乗りたいけどなぁ~と思って眺めて撮ってきました。

P1040333

氷点下の屋外で規定より短い煙突でもヤカンのお湯は沸いて鳴りました

良く乾いた堅木は温度上がりますね



しかし、

野外イベントで温度を上げると困るのが搬出です。

以前の記事で屋外イベントの搬入は最短30分で火入れまで準備出来ると書きましたが


搬出もやっぱり早くしたいものです。



しかし、焚いたストーブ本体が冷めないと

搬出は困難なところが問題でした



搬出時間を見込んで火を落として冷ますのでは、面白くないので

今回のイベントからは、社長考案で梱包を改良し、簡単に搬入から搬出梱包ができて

本体が熱くても持ち帰れる様になりました



今年は身軽にイベントに参加します

ショールームで待つのではなく

飛び出して行ってお見せします



P1040387

そして、こちらは先日久々1日だけの晴れ間に

糸魚川市能生にて既存のお宅での瓦フラッシング工事へ行ってきました



・・・が、今日は限界なのでまたにしますzzZ



スタッフ 勝



2012年2月10日 (金)

レルヒ祭

時間が空いてしましましたぁ



はじめに先日新築のお宅への設置工事が完了しました

Dsc_0107

ハースストーン ヘリテイジ マットブラック

ガラスフロアプレートに背面は湾曲防熱板使用です


右横には薪入れの掘り込みです



こちらと少し前に設置完了のヘリテイジをアップしていなかったのでご紹介します

P1040181

長岡市内で新築のお宅です。

P1040184

きれいな炎ですヽ(´▽`)/

薪ストーブは火を見る楽しみもあるので、ガラス面が大きなタイプがおすすめです




そして、本題です


2月11日(土)、12日(日)に上越市金谷山にて開催される

レルヒ祭 に出展します

231

レルヒ祭ホームページより、お借りしてきました


前夜祭は、午後5:00~午後7:30

本祭は、午前9:30~午後3:00です

会場へは、ピキャンオーブンとシェルバーン ブルーブラックに火を入れます。

レルヒ祭にお越しの際は弊社ブースで暖まって下さい。


焼き芋を焼きます



スタッフ 勝


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ