« 白と青 | トップページ | 吹雪の工事 »

2018年1月17日 (水)

ハースストーン フェニックス 分解 メンテナンス

新潟県長岡市にて10年前に薪ストーブを設置させていただいたハースストーン フェニックスの分解 メンテナンスを行いました。

Img_1705_2


Img_1706

ハースストーン フェニックスの天板を取り外し、天板部分のガスケット交換を行いました。

↓天板を外す前です。
Img_4403


Img_4408

天板下のガスケットが少し出ていた部分がほつれてしまい、天板を取り外して交換になりました。

比較的まれな事例ですがしっかり直します。

Img_1709

天板のガスケット交換は天板を裏返す必要があるので、天板の石を外しました。
石を取り付け、クサビを打ち込んで隙間とレベル調整を行っている状態です。

↓続いて炉内です。

Img_4453

2次燃焼エアーパイプ奥2本の中央が詰まっていたので、取外して清掃しました。
フェニックスは、エアーパイプだけ取り外するいことが出来るので助かります。
マンスフィールドも似た感じに取り外せます。

Img_4450

Img_4451

長岡市でも小千谷市寄りの内陸なので10年頑張ってもまだまだしっかりしていました。

スタッフ 勝

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Instagram

« 白と青 | トップページ | 吹雪の工事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444957/72657356

この記事へのトラックバック一覧です: ハースストーン フェニックス 分解 メンテナンス:

« 白と青 | トップページ | 吹雪の工事 »