« 力技より仕事量 | トップページ | 綺麗にテープの様なコーキング »

2021年10月 5日 (火)

角トップ?

今年は8月中旬頃から雨が多く、煙突掃除や設置工事の予定が総崩れです。

煙突掃除及び薪ストーブメンテナンスを急ピッチで進めています。

メンテナンスのご予約をいただき、まだお伺いできていないお客様宅へは確実にお伺いを致します。

E6b40144ec81414b83e220e6b5c83a5e

ここ最近は、偶然なのか必然なのか角トップのお宅が固まりました。

4027de5f879f4e1fa8d9f8ea4fd390f4

C9e00b8caad64b398f7efb63dc94a54f

D29aa6e56a0247fca4d28afc73099cb1

6e77795fd2b74fc68c7246278cb10a5a

角トップは、大きいだけで煙の抜けはあまり良くはないです。

角トップのメーカーやタイプはいろいろありますが、何段もあるルーバーから煙が出ている部分は上の写真の様に限定的です。

排煙に抵抗を加え、表面積が多いので冷えやすく、スス・タールが付きやすいので汚れを溜める大きな器という感じです。

 

上記以外にもいろいろとあります。

様々なリスクを考慮し、これまでに角トップの施工をさせていただいたお客様へのアフターを確実なものとする為、現在は角トップの施工を原則行っておりません。

 

メリットも少なからず無くはないですが、ここ10年程でデメリットがとても目立つようになってきました。

 

創業以来、角トップを施工をさせていただいたお客様とは永らくお付き合いをさせていただいているので、ここで多くは書けませんのでご質問等がありましたら、直接お尋ねください。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 力技より仕事量 | トップページ | 綺麗にテープの様なコーキング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 力技より仕事量 | トップページ | 綺麗にテープの様なコーキング »

無料ブログはココログ

ウェブページ