« 連日あっちこっちへ | トップページ | 大きな平屋にノルンソープストーンオーブン »

2020年10月 9日 (金)

薪ストーブ搬入スロープ

長野県松本市にて薪ストーブ設置工事をさせていただきました。

本体搬入用の仮設スロープです。

E65f08d75db44fb2a455d42ff0d59548

十数分でスロープ完成です。

掃出し窓サッシレールなどは、荷重が掛からない様に越えるように現場の状況に合わせ作ります。

250kgの薪ストーブを分解無しで2人で搬入を行いました。

48134aa815c0465ebbb1f88edee5d1a1

トラック内に常備しているコンパネ養生材は、持ち手穴とステンシルロゴ入りです。

薄く見えますが複数の板を千鳥に重ね、脱線防止に胴縁でガードレールと板どうしをビスで連結し、裏側には各所当て物を入れながら何度も歩いてたわんだりガタついたりしないかを確認を行います。

室内は、養生マットの上にコンパネ養生を敷いて床をしっかり保護し、本体搬入を行います。

 

手で持った方が早いと言う話もあると思いますが、毎度200kg級のものを持っていては危険な他、長生きできなくなってしまうので、最近は意地でも本体を持たない方法を考えます。

おかげでこの現場も250kgのストーブの搬入時もオリジナルの道具で話しをしながらも安全に搬入設置完了です。

629084b0ea074671af233ee6a0744527

厚みは、薄べニアから9mm、12mm、24mm、28mm各種そろえてあります。

204c695fc6a4457e84693303382bd887

大小のマットや角当て、ブロック状に作った発泡材や板材・棒材などまだまだいろいろな養生を用いて搬入作業を行っています。

絶対にキズなど搬入事故を起こさない一心す。

施工トラックに積んでいる養生材の種類と量は、負ける気がしないです。

 

スタッフ 勝

 

Img_1884_2

にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Photo_20200407184801

Img_1890

 

 

 

 

« 連日あっちこっちへ | トップページ | 大きな平屋にノルンソープストーンオーブン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 連日あっちこっちへ | トップページ | 大きな平屋にノルンソープストーンオーブン »