« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月

2023年2月23日 (木)

背の高い1本脚薪ストーブの積み込み

モダンスタイル1本脚ストーブの工事準備積み込みの様子です。

 

0e6d134902c3482ebf13b139e1b6599c

新品は分解状態ですがショールーム実演機の中古販売な為、組み上げた状態で輸送します。

 

近年多くなった縦型のストーブ輸送にも対応できる様に、高い位置にもラッシングのフックを増設しました。

屋根にハシゴを載せる想定でオーダーした箱バンのトラックなので、フレームは鉄骨仕様です。

鉄骨フレームにトラックボディ用フックの取り付けをしているので十分な強度は出ています。

 

床からの固定に加え、高い位置で四方から均等に引っ張ているので縦型もビクともしない状態で輸送出来る様になりました。

E1f33a1ebe17461583121e0687d17cb8

そしてこの季節は、除雪用(雪かき)と硬い雪の掘削用のスコップも常備して走ります。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月22日 (水)

雪と共に暮らす

昨日の朝の除雪作業の様子です。

9ca0ebf7b9254085bfdabaa55e0118a8

今シーズンの雪はトータル的に小雪に感じます。

A77cffd0fa264471b2aa58b48caa6dce

3月間近になってきたので、これで今シーズンは終わりでしょうか。

 

今シーズン弊社Instagramの雪投稿です。

 



 







 

上記Instagram投稿にもありますが今期雪シーズンの事件的な現場です。

技術習得や道具の整備などで年々現場の対応力が向上しているので、工事的には余程の工法でない限り ” 難工事 ” という表現を使うことは無くなりましたが、現場へ入れない、到着できないなど自然が相手になるとかなり苦しいです。

5a87185d0b544721a20e2e1d02f6c380

9de3b5c6d3a94ab9a83043e83c3db29f

F40633b58ece43ab9d9a721b70cfa037

テレビのニュースに現場へ向かっていました、弊社のプロボックスが映っていました。

6daea579153b4d909fcf02345bbf0619

1116817f4d41474382113931f0dfeae7

Instagramは可能な限り日常的に投稿するようにしています。

良ければフォローお願いします。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月17日 (金)

既存住宅 ペレットストーブ設置工事

新潟県妙高市にて既存住宅へのペレットストーブの設置工事をさせていただきました。

(昨年12月の工事です)

 

構造材の位置を水糸とマスキングテープで位置の確認をしながら排気筒の貫通部を割り出します。

C028fe22d21449b1b2d78e4870c5ea90

889de54b201a473880a9fca14ad0099f

高床式のお宅で玄関前の階段上げが必要だったので、ユニック差し込みにて本体搬入を行いました。

 

 

設置ストーブは、豊実精工のペレスター HPS-110Sです。

C5cd37fbfd9148ca9657f17488ea365e

5bf1ede550fd4dd8aedd006214a1e1e0

Ebbd6f39802845a780c91a631719fea1




スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月16日 (木)

煙突工事の新しい部材 工法のアップデート

新潟県上越市にて新築住宅の屋根上煙突一次工事へ伺いました。

7daf5a1e5f8d4773b77ff9376a9b651d

夏は屋根が濡れていると危ないので上がることは控えますが、この時期は上がります。(気を付けながら)

屋根が乾いているタイミングを待つことが難しいので仕方がないです。

この日も現場へ向かう時は降っておらず、雨雲レーダーで雲の動きを見ながら荒れてくる前に仕上げる予定でしたが、想定より雪雲の動きが早く、シートに潜り込みながらの工事でした。

結果、一番厄介で危ない積雪量での工事になりました。

 

3f44f0ac3ba64fc8acf9d46d09f7ba1c

そして、少し前からこの工法の施工に新しい部材を加え、施工手順などの変更を行いました。

日本暖炉ストーブ協会で行われた安全講習会の検証を基に社内で精査し、工事の仕様の更新です。

 

薪ストーブの事故と背景を知り、事故防止の対策比較を行った検証実験の講習を受けることが出来たので対策を行います。

昨今の値上がり時代の苦しい中で部材と手間が増えましたが、目先の利益よりも先を見据えた安全性を優先します。

 

使い慣れた部材やいつもの作業手順の変更はかなり面倒にはなりますが、固定観念に捕らわれず、かと言って情報に振り回されない様に芯を持って柔軟に対応したいと思います。

 

今回の部分は、今までも言われていた部分であり、施工者など業者によって見解の分かれてきた部分にはなります。

弊社も言い伝えの様に半信半疑な部分はありましたが、業界団体である日本暖炉ストーブ協会が現代の建築様式に当てはめ、検証によりエビデンスが発表されました。

 

この他にも薪ストーブ・暖炉に関する実測値の検証など実験が行われています。

一般ユーザーからは数値なんか測って何になるんだ?、マニアックで何のことだか?っと思われることだと思います。

近年、ストーブ協会内では、「施工者も 薪ストーブを今までロマンで使ってきたけど、ロマンで使う時代は終わった」と盛んに言われます。

薪ストーブ・煙突施工は、施工者や業者の感覚値で処理されることの多い非常に微妙な業界です。

 

使用環境や現場は生き物なので、状況判断と臨機応変はもちろん大切ですが、

しっかりと裏を取った確かな情報と根拠を背景に置いた上で対応し、状況説明を行うなど薪ストーブ暖炉の業界に従事したいと思います。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月12日 (日)

HETA ノルン 設置工事

新潟県新潟市にて薪ストーブの設置工事をさせていただきました。

 

設置ストーブは、HETA ノルン です。

08148e5918644c909187319217e4fc04

Edff32e26e8c46d68924979e49a2b90b

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月 9日 (木)

職人としての仕事でありたい

弊社で加工して使っている道具の一部のご紹介です。

 

煙突工事などで使用しているシーリング( コーキング )のナラしヘラです。

加工を行った際に嬉しくて並べて撮りました。

Ed36ce49cbee4201812fbf7fb63fbbfcF56869e636ea4778a442a28f123df793

コーキングを仕上げたい幅など、状況に合わせて使える様にサイズや形を変えて作っています。

数年前から手製のものを使い、手に合わないと新しく作り変えたりを繰り返してます。

 

3443d1b016a74ebcbbc213e776cea996
A18ea2c766c1464497b3be41a486e5f5

コスパの良いヘラを加工して使っています。

木製の柄がちょうど良いです。

55c4a751841b4946a0eb934db727a095
C0028477baa143db89e56803dbebb7b9
D525a3c07c0d4e40a4a105b2b1bbdfb5
41824f35e5be4113a8a57d1628ff7b0a

5afff8341fb9436c88da8ec90b5dca11

消耗して作り直す際も同じものが作れるように、自分でオリジナルの型紙を作って加工しています。

7a2b4b9db0fc4161a1596b7d09cfbef4

熱して加工した狭い所用のノズルもあります。

06984c49b6da48249a68f4f83734ccd9




96516e35839948fb95ae8b67a5dc1d3e

テープの張り方で仕上がりが決まるので、前に遊びで練習した際の様子です。

ポケットにテープを入れたまま家へ帰ってしまったので、ダイニングテーブルにテープで迷路を作って遊んでました。

入隅出隅もテープを切らずに一本です。

テープの折返し部分がナラしヘラでなでた際に、めくれない様にひし形に折る練習も兼ねてます。

張り始めた時は迷路状にするつもりがなかったので、テープ幅も合わせれば良かったです。


9f6a0bd31247497b818ae7cbde0485a8

F4e03d628e5f43fbbbcde339b7763a5c

B3987d2dccfd47449d163a94afb5b8b7F63629d839cc4a4fb6c1d3e22cecb664

その時のノリで更新しているので記事を見直すのは好きではないですが、関連記事です。

冬型天気前の煙突工事 

スムーズに薪ストーブ 一括工事

雨天工事 現場をハシゴ

綺麗にテープの様なコーキング

毎日バタバタ



コーキングを打つだけなら誰にでもできますが、工事全般においても安全性や機能性はもちろん、何事も “ 美しく” 仕上げたいのでコーキングも日々考え工夫をしています。

弊社の施工は、自分の家だと思って丁寧に細部まで気づかい気配りと仕上がりは美しくがモットーです。


人がやった仕事をあたかも自分でやったかのように得意げに語る様なことはしたくないので、多分野においても一人前の仕事ができる様に技術習得と鍛錬を重ね、薪ストーブ・暖炉設置工事やメンテナンスも職人としての仕事でありたいです。

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月 8日 (水)

ペレットストーブ設置工事

新潟県新潟市にてペレットストーブの設置工事をさせていただきました。

 

設置ストーブは、豊実精工のペレスター HPS-110Sです。

43e6205f60464abf93cc7ec23c1e5ae3

5deb3a93188e45cba2593cd56aeec6fe

B0f86bffec8444e2a0210f6ee449ab42

E4830e848022476b8df14e45c63a8f7b

 

外壁の化粧板周りもキレイにシーリングを打たせていただきました。

壁面貫通部は、外壁工事前にスリーブにて外壁内防水層で防水処理を行っております。

2cf01701e4fc43d187de4fb156c8e445

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月 6日 (月)

トータル自社施工の煙突工事

新潟県妙高市の既存ペンションへ薪ストーブの設置工事をさせていただきました。

既存の薪ストーブと煙突を撤去し、別の位置で新規に設置を行いました。

818846e4fbc6472f8436d3efd6e097ab

構造躯体を避ける為に薪ストーブ設置階と上階との間の懐に煙突貫通部の箱を造作しました。

15ecec016d6b4225abafa6d76f4b0583

造作及び内装仕上げも自社施工にて仕上げさせていただきました。

 

792cc807f065449bb7889d706e713e51

Bd6f9ed3a723424cb3830307619addd3

ヨツールF500SE ブラックペイントです。

C255e97f700a417b894478905b9a0e7a

 

既設の照明器具の真下が薪ストーブ設置位置になったので、照明器具の移設も合わせて行いました。

電気工事士でもあるので電気配線移設も自社施工です。

D290ba707cc640c4b7f7e16f6c0e3677

器具跡の補修の様子です。

4e01f4fba29944689be61bec67241e24E823e054ad7548639eb6903e9494d7f820ee128dce07465e9fbef80e2c714720

よく見ても分からない程度まで、補修させていただきました。

3c1ec080edcc45a6bb053cdbd30ac8c8

既存設置工事は、色々なことが少しずつ絡んできますが、しっかり細部の仕上げまで行います。

既存設置工事は、お任せください。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月 5日 (日)

ヨツール F305LL設置工事

長野県白馬村にて薪ストーブの設置工事をさせていただきました。

 

設置機種は、ヨツールF305LLブラックペイントです。

 

0751e54cf90744e59ed864efa5987fb7

B4b47cf5e2364cacb41e4700c49ff0ca

728f6175e77445e3976aa48f7519e3f8

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月 4日 (土)

HETA スクルド設置工事

新潟県新潟市にて薪ストーブ設置工事をさせていただきました。

 

設置ストーブは、HETA スクルドです。

スラっとスタイリッシュでカッコいい薪ストーブです。

3e72b3b2ed8d44619919d29849ec72b4

6d6a8f98f55b4ed9970915e1fd902e4b

D27b69ad0bb640fca8c555d511bea855

 

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月 2日 (木)

ペレットストーブ設置工事

新潟県上越市にてペレットストーブの設置工事をさせていただきました。

086518202faf425e879d5eeb45696fec

Ea825e5d98c448269c892971068f99cc

 

設置ストーブは、豊実精工のペレスター HPS-110Sです。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月 1日 (水)

HETA ロギ 設置工事

新潟県弥彦村にて薪ストーブの設置工事をさせていただきました。

 

設置ストーブは、HETA ロギ です。

29977a97db2d40d89bc56eaeb240a8fd

炉台・炉壁のタイル・レンガ工事も弊社にて施工させていただきました。

 

スタッフ 勝

 

 

Img_1884_2
にほんブログ村

Hp

Img_1883_2

Img_1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »